メニュー

沖縄でダイビングライセンスを取るメリット

2020年1月31日 - 沖縄ダイビングライせンス
沖縄でダイビングライセンスを取るメリット

沖縄でダイビングライセンスを取るメリット

沖縄ダイビングライセンスツアーが人気です。ダイビングライセンスは、都会などのダイビングショップでも取得することができますが、沖縄でダイビングライセンスを取ることで様々なメリットが得られます。
沖縄ダイビングライセンスを取得できるメリットとして大きいのが、限定水域講習を海で行うことができるということが挙げられます。都会のショップや近くに海がないエリアでは、プールで講習を受けることができます。確かにこれらでも必要な知識や技術は身につけることができますが、限定水域講習の次のステップは海での実践です。先に限定水域講習を海で学んでいる方が、海洋実習でも感覚が掴みやすく海に対しての抵抗感がなくなるというのは大きなメリットです。
また、沖縄の海の透明度が高いのも嬉しいポイントです。気温が年間を通して暖かい沖縄では、多種多様な生き物などを見ることができます。これらを見られるのは、透明度の高い沖縄の海だからこそのメリットと言えます。また、透明度の高い海の方が、海中での不安が和らぎます。
ボートで海洋実習が受けられるのも沖縄ダイビングライセンスの良いところです。ほとんどのダイビングはボートでのエントリーになります。海洋実習の時点でボートダイビングに慣れておけば、本格的にダイビングを始める時にも恐怖心なくスタートできます。
基本的に、沖縄ダイビングライセンスは最短で3泊4日でライセンスを取得できるというのも嬉しいポイントです。ツアーによっては希望すれば、事前に教材を送ってもらい自宅学習することができるプランもあります。2日目・3日目の海洋実習ではインストラクターから海の中での動き方やトラブルの対処方法、ダイビング器材の扱いなどを習います。最終日の3日目に試験が行われてそれに合格するとライセンス取得という流れになります。最短コースの場合は、帰る飛行機の便を遅くして観光を楽しんだり、宿泊を延長して観光するなどの楽しみ方ができます。
そんな沖縄ダイビングライセンスを取得できるツアーは、旅行代金と講習代がパックになっているため、都会のダイビングスクールでライセンス取得を目指すよりも安く取得できる場合もあります。

そんな、沖縄ダイビングライセンスを取得できるスクールを選ぶ場合には、ダイビングそのものだけではなくダイビングの指導歴や経験などをチェックしてからスクールを選んでいきます。
ショップはどれぐらい運営しているか、インストラクターの経験年数はどれぐらいなのかをチェックしてからスクールを選びます。
また、大人数では聞きたいことがなかなか聞けないということもあるため、できれば少人数制のプランを選んでいきます。気持ちよくライセンスを取得するためには、ショップの雰囲気やスタッフの対応などにも注意します。
高価な器材の購入を必要以上に進めてくる、料金表示が不明瞭、器材を買わないとライセンスを発行しないなどのショップは避けるようにすることが大切です。